« 帰国の愉しみ | トップページ | 第46回 耳に良く効く処方箋 »

2018年7月28日 (土)

365日ぶりのご無沙汰でした!




1年ぶりに阪急うめだ本店に登場である。
残念ながら最近は心身ともに劣化がひどくなったせいか、昨年のように搬入から搬出まで全日参加という体力もなく、この企画展半ばにしての出場である。
いよいよ真打ち登場とか、抑えの切り札の出番とか、そんな大それたことではない。
単にポンコツに成り下がっただけである。

だいたい近年は物忘れがひどい。
何事も面倒くさい。
すぐに結果を求める。
典型的なオヤジ体質が進行しているので、木の香のスタッフが私の身を案じてか、もしくは煙たがっているのが理由で、シーズン半ばに参加と相成ったのである。
とかくオヤジ体質は敬遠されがちである。




こう書くと我が身のことを暗喩しているのではと、気もそぞろになる貴兄尊父もいるかと思うが、それは宿命として諦めるより他ない。
だいたい説教じみた言葉が増えた時点で、人生の第三コーナーを回っているのだ。
老兵は去るのみ。
右眼で若者を諭し、左眼で微笑まなければ、誰も貴兄の言葉に耳を傾けることはない。
悲しいことに、これは宿命である。
もしくは生老病死にも通づる生命の真理である。
尊父はどう思うか。




しかし愚痴を言っても始まらない。
今回の展示スペースは前回をはるかに超えて広大である。
喩えるならば、アメリカ大陸からロシアに変わったぐらい広い。
現時点で、日本国内で最も多くのマトリョーシカが観られるのは、阪急うめだ本店である。
マトリョーシカ愛好家の聖地である。
その為、すべてのマトリョーシカはモスクワに向けられている(嘘)

こんな機会は滅多にあるものではない。
ぜひ聖地に足を運んでくださればと願う次第である。
お待ちしています。

(店主ЮУЗОО )

7月 28, 2018 展示会情報, 店主のつぶやき |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184818/66994008

この記事へのトラックバック一覧です: 365日ぶりのご無沙汰でした!:

コメント

コメントを書く