« いざ出陣‼︎マツザカヤ名古屋店顛末記① | トップページ | いざ出陣‼︎マツザカヤ名古屋店顛末記③ »

2017年12月21日 (木)

いざ出陣‼︎マツザカヤ名古屋店顛末記②





今回のクリスマス・マーケットの会場には、パイプオルガンが設置してある。
音楽ホールではない場所でパイプオルガンが置いてあるのは珍しいし、こちらとしては何時になると、その荘厳な響きが奏でられるのかと、気になるところ。
クリスマスにパイプオルガンの響きなんて、塩辛いオヤジでもロマンチックな気分になる。
演奏が始まったら「アヴェ・マリア」でも歌ったろうかいな。

しかしマツザカヤのスタッフに訊くと、土日に演奏するそうで、平日は無いらしい。
「アヴェ・マリア」もお預けである。




さて、このクリスマス・マーケット出店にあたって何が喜ばれるのだろうかと、お志乃とアヤと打ち合わせした末、作家のマトリョーシカは、オリガ・イリーナ姉妹・ガリーナ工房の作品を中心にすることが決まった。
名古屋のイメージは、パステルカラーでゴージャス。
そこにゴールドが散りばめられていれば、クリスマス気分が否が応でも高まるというもの。




彼氏や旦那さんから、オリガ・イリーナ姉妹のクリスマスツリーでもプレゼントされたら、たぶん1年間は出逢った頃の初々しい気持ちで過ごせること請け合い。
クリスマス・イヴも華やいだ雰囲気で過ごせる。
それほどオリガ・イリーナ姉妹のマトリョーシカは、強力な演出者、中日にいた助っ人パウエルのような頼れる存在なのである。

今年のクリスマスはパウエルと過ごそう!
なんのこっちゃ。

(つづく)

12月 21, 2017 店主のつぶやき展示会情報 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いざ出陣‼︎マツザカヤ名古屋店顛末記②:

コメント

コメントを書く