« 第9話 ロシア買付日記 | トップページ | at last ロシア買付日記 »

2017年10月 6日 (金)

第10話 ロシア買付日記




今日は買付の最終日。
昨晩はグジェリ作家のガラーニンさんの誕生日パーティということで、サプライズ訪問。
こちらはホームパーティということで、家族と友達を集めたこじんまりとした会だったけど、3人編成のバンドが何曲か披露してくれた。

しかしこのバンド、初めて組んで演っていますいった体で、チューニングは合わないし、コード進行を間違えるし、高校生の学園祭の方が上手いじゃないのと思う程の散々な演奏。けれどもガラーニンさんはニコニコしながら、マネージャーのように優しい目線で見守っている。
あとで訊くと、ソビエト時代にバンドを組んでいたそうで、若き日の自分に重ね合わせて聞いていたのだろう。
悪いと思うが自分は、下水の配管の中ような音にしか聞こえなかったけど。




今日は初日と同じように蚤の市巡り。
雨模様のモスクワなので出店者も少なく、今ひとつ気分が盛り上がって来ない。
しかしそういう時こそ、私の細い目を皿のようにして巡らないと、お宝を逃すことになる。ロモノーソフの置物を何点かと宇宙モノのマトリョーシカを数点買う。
あとは展示備品に使えそうなジョストボ風のお盆を一点。
雨降りの日は、出店者も気乗りしないのか「いくらだったら買ってくれる?」と逆に訊いてくる始末。
お互い顔を見合わせて苦笑いをする。



最後のロシアの夜は何を食べよう。
日本から持ってきた食品もだいぶ残っているし、祝盃のウォッカの鯨飲で胃がきりきりと痛むし、静かに過ごそうかな。

※写真も大したものを撮影していません。グジェリはガラーニンさんの宇宙人とチェス、なぜか安田家と書かれた猿。アーニャさんのウサギ。

(店主・YUZOO )

10月 6, 2017 店主のつぶやき, 海外仕入れ |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184818/65880292

この記事へのトラックバック一覧です: 第10話 ロシア買付日記:

コメント

コメントを書く