« 第7話 ロシア買付日記 | トップページ | 第9話 ロシア買付日記 »

2017年9月20日 (水)

第8話 ロシア買付日記




朝の4時には明るくなってしまうので、早起きして散歩にでる。
散歩なんて日本ではしない習慣だけど、やはり海外だと気分がちがうのだろう。

ロシアは窓枠が可愛いらしいので、家並みを見ているだけで楽しい。
窓枠が額縁のようで、窓辺に花瓶を置くだけで、1枚の絵のように見える。何処の家も窓枠にはこだわりがあり、隣の家同士が同じ枠組というのは、まず無い。




もちろんマトリョーシカとホフロマ塗りで有名な町なので、至る所に伝統デザインをつかったものがある。電柱にも、壁にも、公園の柵にも、それを見ることができる。
町として誇りがあるのだろう。
トイレの入り口にまでホフロマ塗りの皿で囲った門があり、日本人的な思考だと一礼したくなるような厳かな気分にさせられる。




まだ買付の時間まで、たっぷりある。
仕事までにこのゆとりの時間を過ごすなんて、日本ではなかなかない。
毎日、このような気分で朝を迎えたい。

9月 20, 2017 店主のつぶやき, 海外仕入れ |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184818/65814533

この記事へのトラックバック一覧です: 第8話 ロシア買付日記:

コメント

コメントを書く