« 2016年3月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年4月12日 (火)

買付おやぢはセミョーノフをめざす(11)

   Photo_2


そのあとスキューバーダイビングの愉しさについて

熱く語るうちにユーリーさんは、今度小笠原を再訪するときは、

みんなで一緒に行こうと言いだしはじめた。

小笠原は天国に一番近い島である。

穢れのない無垢の海である。

小笠原の伝道師として、

その想像を絶する美しさについて説いていく。

 

しかし言葉が熱気を帯びるものの、

私はその熱さがコブロフさんやチェリパシカ氏に

伝染しなければと祈るばかりだった。と言うもの、

私は金槌がおもりを背負っていると断言していいほど、

水泳は大の苦手なのである。

河童の遺伝子は流れていないのである。

Photo



ふと作業場の隅に目をやると、試作のチェブラーシカが、

窯に入れられる前の状態で置いてある。

大きさは20cmほどで、ユーリーさんの筆ならではの

愛くるしさとユーモアに満ちている。

来年の買付の際には完成品を拝むことができるかと思うと、

大海で溺れている自分の姿も忘れ、少し気分も和んだ。

世界の海を潜るのを生涯の趣味とし、

仕事は遮二無に作品づくりに没頭する。

コブロフさんもそうなのだが、私が知り合うロシア人は、

仕事と遊びのバランスが絶妙で、気持ちの切り替えが上手く、

人生の楽しみ方を熟知している。

比較すると、私は仕事の比重が大きく、バランスが悪い。

残念ながらロシア人にはなれまい。

 

(店主YUZOO)

4月 12, 2016 海外仕入れ | | コメント (0)