« 今日は国際婦人の日 | トップページ | 買付おやぢはセミョーノフをめざす(10) »

2016年3月11日 (金)

買付おやぢはセミョーノフをめざす(9)

 2

 

「せっかくだから俺の工房を見に来ないか」

とユーリーさんが言いだした。

こういうお誘いの場合、飲み会の鉄則同様に、

迷った時は行くが基本なので、

肩を組むようにして先を歩く

ユーリーさんとコブロフさんの後を、

日本人の二人がついていく。

 

工房は二階建てバスのような巨大な窯が

いくつも並ぶ先にあり、

近未来都市に迷い込んだ気分になる。

ユーリーさんの工房は、本人には悪いけれども、

想像では、ウォッカの瓶が転がり、

壁や机は塗料で黒ずんでいる光景だったのだが、

きれいに整理されていて、

一人暮らしの女子大生の部屋のよう。

(入ったことはないけれども)

 

水着姿の女優のポスターが大きく貼られ、

艶めかしい目線でこちらを見ているのが、

少し気になる程度で、ユーリーさんの人気作品、

チェブラーシカやムーミン一家が愛らしく机にならんでいる。

 

Photo

「オガサワラヲシッテイマスカ?」

 

ユーリーさんが笑顔で訊いてきた。

オガサワラ?

私が知っているかぎり、ロシア雑貨を扱っている店で、

そんな名前はないし、知合いもいない。

思い浮かんだのは、日本ハム、巨人、

中日で活躍した左の強打者だけである。

 

もちろん私は知っているけれども、

小笠原選手は私のことなど知っているわけがない。

グジェリの名工ともなると、

日本のプロ野球事情にも精通しているのか。

広いロシア、様々なことに興味を持つ人いるものだと、

ひとり納得。

 

ただ残念なことに、野球というロシア語がわからない。

私はバットを振る真似をして「オガサワラ?」

とユーリーさんに返してみた。

ユーリーさんは怪訝そうに首を振り、

軽やかに両手を上下に振ってみせる。

 

私の真似が下手だから通じないのだと思い、

小笠原選手のようにフルスイングして、

遥かか彼方にあるライトスタンドを眺めてみた。

しかしユーリーさんは同じく首を振り、両手で上下に振る。

もう一度バット。首を振って手を上下。またまたバット。

首振り、手の上下。

 

そんな若手漫才師風のやりとりを星の数ほどした末に、

ユーリーさんはふと思いついたのか、

女優のポスターの下に置いてあった地図を手に取った。

その地図には小笠原諸島が載っていた。ということは、

ユーリーさんの手の上下は足ヒレをイメージしていて、

スキューバーダイビングを表現していたのだ。

 

二人ともゼスチャーゲーム失格である。

 

(店主YUZOO)

 

 

3月 11, 2016 海外仕入れ |

コメント

インフルエンザで会社を休んでTOKYO FMを聴いていたら、店長さんが出てきたではありませんか!
住吉美紀さんのBlue Ocean「銀座美人」のコーナー。明日まで禁足令が出ているので、明日は生で聴いて、あとはタイマー録音で聴くことにします。
事前にPRされたらいいのに、と思いました。

投稿: しん62 | 2016/03/14 10:44:38

しん62様
TOKYO FM聴いていただき、ありがとうございます!
私の鼻声が公共電波にのったと思うと、恥ずかしい限りです。
そんな体たらくなのに、タイマー録音で聴いてもらえるなんて、嬉しいかぎりです。木の香にご来店された際は、印象をお聞かせください。

投稿: 店主YUZOO | 2016/03/15 13:00:18

しん62様
TOKYO FM聴いていただき、ありがとうございます!
私の鼻声が公共電波にのったと思うと、恥ずかしい限りです。
そんな体たらくなのに、タイマー録音で聴いてもらえるなんて、嬉しいかぎりです。木の香にご来店された際は、印象をお聞かせください。

投稿: 店主YUZOO | 2016/03/15 13:01:01

コメントを書く