« 2015年もご来店ありがとうございました | トップページ | 今日は国際婦人の日 »

2016年2月 2日 (火)

言い訳する店主

20151104_9_49_05
早いもので、正月も終わり2月である。

ロシア仕入れ話が途中のまま、半年以上が過ぎようとしている。

早くセミョーノフまで辿りかなければと思うものの、

なかなか筆が進まない。

セミョーノフの民族祭やマトリョーシカ工場の話など、

記憶が風化する前に書留めなくてはと気持ばかり焦るだけで、

前にも後ろにも進んでいかない。

グジェリ工場に腰を下ろしたままである。

言い訳風に書くと、長期のスランプとでも言おうか。

笛吹けど筆は踊らず。

筆に墨が染みてこないのである。

 

さて、「3匹の仔ぶた」。

労苦を惜しまず、仕事をすれば最後には報われることを

諭したいのだろうけれども、私たち木の家に住む者としては

オオカミのひと息ぐらいで飛ばされることが、

どうも喉元にひっかかる。

通気性の良さ、木肌の温かみが、木の家にはある。

それらの良さを感じていたからこそ、次男仔ぶたは、

木の家を建てたのではないのではなかろうか。

蒸し暑い夏になったら、

石の家を建てた三男を呼んでやろうなどと考えて。

決して楽したいばかりで木の家を建てたわけではない。

それなりの理由があったはずである。

 

つまり私の筆が進まないのも、

それなりの理由があるからと言えなくもない。

むしろその理由が自分でもわからない故、

パソコンを前にしてもがき苦しんでいるとも言える。

 

というわけで、しばしお待ちを。

・・・・詭弁か?

(店主・YUZO)

2月 2, 2016 店主のつぶやき |

コメント

コメントを書く