« 2015年8月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年9月 2日 (水)

買付おやぢはセミョーノフをめざす(8)

 

24184031_20150715_105345_image


ユーリーさんが私たちに会いたがっている?

私の貧相な語学力が幸いして、言葉の意味が呑み込めない。

私は一度もユーリーさんに会ったことはないし、

噂では気難しい性格と伝え聞いている。

そんな人間が極東の島国からのこのことやってきた

私たちに会いたいという理由は何なのだろう。

 

しかも福与かさんは、いつユーリーさんに連絡したのか、

そんな気配は微塵も感じられず、

どのように伝えたのか謎も残る。

日本ならば新手のキャッチセールかと

身構えるところであるが、

ここはロシアの片田舎。奥の部屋に連れてかれて、

大きな壷を買わされることもないだろう。

 

数分すると、ユーリーさんが作業着姿で現れた。

想像していたよりも年配の方で、

芸術家や職人にありがちな他人を寄せつけないオーラを

感じることはなく、

どちらかといえば町の小児科医のような親しみやすさがある。

私は日本から来たyuzooといいます。

お会いで嬉しいです的な挨拶を済ませると、

コブロフさんが記念写真を撮ろうとカメラを構えはじめる。

 

_20150715_105641_image


 

 

こういう時のコブロフさんの大らかな社交性は、

従兄弟の私から見ても嫉妬してしまうほど、

自然体で羨ましい。

初対面の相手でも、数年来の友人のように接するので、

相手が何か言葉を探そうと気構える前に、

すぐに打ち解けてしまう。

 

今のはポーズが決まらなかった。

フラッシュが光らなかった。

もう少しユーリーさんの作品が写るようにと

修学旅行のようにおやぢ連中が大騒ぎして、

ようやく納得のワンショット。

完全にコブロフさんの掌のなかである。

 

(店主・YUZOO)

9月 2, 2015 海外仕入れ | | コメント (0)