« 教えて、ガリレオ。ロシアの交通標識 | トップページ | 「ロシアのマトリョーシカ」発刊!! »

2013年7月 3日 (水)

ロシア語講座が新しくなったのを知っている?

  Photo

 

早いもので2013年も半年が過ぎた。

開いたままの口は、塞がらないどころか、

ため息さえも出ないのである。

 

以前に書いた初心者向けのロシア語講義は2年目を迎え、

残すところ、あと半年となってしまったのだが、

格変化の多さに驚愕し、

新しきを覚えるたびに古きを忘れる

記憶力の無さに唖然とし、

もう落ちこぼれを通り越し、ただ椅子に座ったままの

考えぬ人」に化しているからである。

 

銀座に店を移転してからは、

外国人が来店することが頻繁になり、

英語のみならず、スペイン語、タイ語、

中国語、韓国語、もちろんロシア語と、

多くの言語に接する機会が増えた。

 

笑顔を振りまくだけの無口な日本人で駄目だと、

会話を試みるのだが、とっさのひと言が口を突かずに、

池の鯉のように、モゴモゴと口を動かしているのみ。

英会話教材のCMに出てくるオジサンのような失態を、

堂々と見せつけている。

 

「日本の夜明けは近いぜよ」と言い放った偉人がいたが、

まだ私の足元には光すら差し込んでいない。

 

ところでEテレのロシア語講座が、

4月より新しく番組が刷新されたのをご存じだろうか。

私の記憶が確かならば4年ぶりである。

サンクトペテルブルクの魅力をたっぷりと紹介して、

ほかのイタリア語やスペイン語講座のように、

タレントと一緒に学ぶという親しみ易さを狙った

番組のスタンス。

ソチ・オリンピックを間近に控えて、

ロシア語を学びたい人も増えるのではという

目論見からの刷新だと思われる。

 

それなのにタレントのテンションの高さとは裏腹に、

何処となくギクシャクした言葉のやり取りが、

いかにもロシア語講座らしい。

個人的には、以前の沼野恭子先生のように、

文法や格変化をしっかりと覚えてくださいという

凛とした態度のほうが性にはあっている。

   Img_arena

さて、この番組でロシア語を学んでいる方へ、プチ情報。

サンクトペテルブルクの魅力を紹介している

アリーナさんは、2006~2007年版「地球の歩き方」の

巻頭に出ている方と同一人物です。

 

ただそれだけなのですが。

   

そんなことよりも、

単語のひとつでも覚えればいけないのに。

やれやれ。

 

(写真はNHKのホームページから拝借しました)

 

(店主YUZOO)

7月 3, 2013 ロシア語 |

コメント

コメントを書く