« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月20日 (木)

教えて、ガリレオ。ロシアの交通標識

2012_130  

先日、ロシアに行った時の写真を眺めていると、

なぜか交通標識を何枚か撮影してたことに気がつく。

 

何故に?

自分でもその真意ははかりかねるが、

たぶん何を意味する標識なのだろうと考えた末、

いずれロシアに精通している聞けばいいと、

もしくは異国を感じるのは名所旧跡ではない

生活が息づいている街中であると、

鼻息も荒く、遮二無二シャッターを押したのだろうか。

気分だけはアラーキーだ。

 

上の写真は初めてロシアに行ったときに撮影したもの。

今ならば「ストップ」の意味だとわかる。

それだけでも自分には、記念日にも等しい進歩だと思いたい。

2012_129  

次の写真のこれは、道路工事中だと察しはつくが、

横の矢印は何を強調しているのだろう。

「この人の仕事ぶりを着目せよ!!」という

仕事をサボらないようと監視の意味も込めているのか??

それともロシア人は道路工事してようがお構いなく、

車が猛スピードで突っ込んでくるので、

「おらおら、この工事現場の紋所が目に入らぬか!!」

という怒りを強調した標識なのか。

2012_128  

個人的には好きなのは、この標識。

200M先に横断歩道ありという意味のようだけども、

「道路で陸上競技をしてはいけない」

もしくは「道路はスケートリンクではない」にしか見えないが。

美しくもアバンギャルドな標識である。

2012_133  

最後に、この標識だけは、皆目見当がつかない。

日本だったら「喫煙禁止エリアだよ~ん」と受け取れるが、

ほとんど分煙が進んでいないロシアである。

そんな健気で殊勝な標識があるわけがない。

 

まさか国境線を意味していて、

「この一線は越えてはならぬ。お互いの平和のために」

ではないだろう。

だいたいモスクワ市内だし。

 

だれかご存知の方はおられないだろうか。

「一旦停止」なんて平凡な標識でないことを望むが・・・。

 

(店主YUZO)

6月 20, 2013 店主のつぶやき | | コメント (2)

2013年6月14日 (金)

ハワイ気分でウッドバーニング

Photo 

ブティック社刊行の「ハワイアントールペイント&ステンシル」

というホビー向け雑誌にウッドバーニング作品が掲載。

もちろん私の作品ではなく、木下智美さんという

ハワイの陽射しと波の音が似合いそうなうら若き女性の作品。

 

この作品、シンプルなデザインでありながら色鮮やかで、

ウッドバーニングのアンティークな色合いにもマッチしている。

1   

雑誌にはハワイをテーマにした作品が、

トールペイント、ステンシル、ウッドバーニングと、

それぞれの技法を使ったものが掲載されているが、

我田引水ながら、

ウッドバーニングが一番ハワイに似合っている気がする。

Photo_2 コースターもシンプルでいい。

今度の休みには何かつくってみようという気になるではないか。

しかもこの雑誌には型紙までついている。

この梅雨どきに、渡りに船。

 

ハワイとは無縁な性格と生活と、

自他ともに認めている私が

つくってみたいと言うのだから、間違いない。

(店主YUZO)

6月 14, 2013 ブックレビュー | | コメント (0)