« 風邪をひいたマトリョーシカ | トップページ | 橋本洋美さんの作品を紹介します »

2012年1月18日 (水)

テスト前日とマトリョーシカ

Photo_5  

Photo_6  

吉祥寺のマトリョーシカ展まで3週間を切った。

 

企画しているギャラリー・リテイルのHPにも

展示会の詳細が告知され、

参加する作家、クリエーターのリストが載り、

もう春はそこまでという気分を演出。

また産休のしましましゃからも、子育ての合間に頑張って

作っていますとメールが入り否が応にも盛り上がる。

(下記は展示会の詳細頁)

 http://thetail.jp/archives/7692

 

しかし私自身は作品作りが進んでいないのが実情で、

昨晩も風邪を完治していないと理由をつけて、

古いブルースを聴きながら炬燵で温くなって、

「体調が優れないと良い物つくれないし、明日からが本番!」

と炬燵蒲団の合間から首から出して嘯いている。

 

ああ、一夜漬け人間の典型的な言い訳。

 

女性が男性を傷つけずにフルときの言う

「そんな風に考えても見なかった。今まで通り友達としてならば」

と同じぐらいミミタコの常套句である。

 

思えば学生時代も

テスト前日になってから机に向かうのが常習で、

一点集中でヤマを貼りテストに挑む、オール・オア・ナッシング、

天国か地獄、王様か乞食、猿か蟹、

謂わば賭博師的な取組姿勢。

つねに補習とは背中合わせの学生生活だった。

 

雀百まで踊り忘れず。

 

筋金入りの一夜漬け魂が展示会が迫ったぐらいで揺らぐわけがない。

それにマトリョーシカ展には怖い補習がないからね。

百まで踊るよ雀の私は。

 

とは言うものの、木の香の常連さんから、

有給休暇をとってでも必ず行きます、

モスクワから帰国するので楽しみにしています、

風邪をひいているのに作品つくり頑張っていますね

と激励や応援メールが入ると、

このぐうたら精神に喝を入れて、日常に浮かれず動じず、

作品つくりに注力しなければと思う次第。

 

上の写真は今日完成したマグネットが6個。

可愛く描けないのが私らしい。

しかし私は他人から褒めて伸びる人間である(笑)

(店主YUZO)

1月 18, 2012 展示会情報 |

コメント

コメントを書く