« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月26日 (火)

ロシアのマトリョーシカ展があります

Photo  

マトリョーシカ好きには、要チェックの展示会が神楽坂であります。

企画したのは、阿佐ヶ谷のパルクと目白のマリンカの

ロシア雑貨老舗店コンビです。

 

「木の香」とは情報交換をしている仲で、

今、編集しているマトリョーシカのオールカラー本

グラフィック社より9月刊行予定)でも

マトリョーシカを貸してくれたり、アドバイスをもらいました。

いろいろと、ありがとうございました。

 

セルギエフ・パッサードだけでなく、

サンクトペテルブルクでつくられているマトリョーシカや

作家から直接買いつけた珍しいものなども並ぶそうです。

(写真はナタリア・ドミトリエワさんのマトリョーシカ)

 

詳細は下記のホームページになります。

http://russianzakkapark.blogspot.com/

 

マトリョーシカ好きには必見の展示会です。

ぜひ足を運んでみては?

私も28日に伺う予定です!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

  • 神楽坂ギャラリー風帰来
  • 2011年7月28日(木)~31日(日)
    (open 10:00~19:00(初日は12:00から、最終日は17:00まで)
  •  
  • 主 催:
  • ロシア雑貨店マリンカ(目白)  
  • ロシア雑貨店パルク(阿佐ヶ谷) 
  • ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

    (店主YUZO)

    7月 26, 2011 | | コメント (0)

    2011年7月20日 (水)

    佐倉市美術館にマトリョーシカ登場

    Photo

    平田郷陽さんという方をご存知でしょうか?

    私は不勉強なので存じ上げていませんが、

    日本人形の世界では大きな功績を残された作家だそうです。

     

    その平田郷陽さんの歿後30年を記念して、

    佐倉市美術館で作品展が催されています。

     

    その日本人形の作家展と「木の香」はどんな関係があるの?

    というと、実は美術館にあるギャラリーショップ「てのひらこよみ」で

    人形つながりでマトリョーシカを置いてもらいました。

     

    ショップオーナーのはからいで、

    「同時開催みたいに世界の人形も並べられたら、面白いね」

    という言葉で、今回の展示が実現しました。

    マトリョーシカやマトリョーシカのキーホルダー、ブローチなど

    合計160点あまりを展示販売しています。

     

    この夏休み、平田郷陽さんの作品を鑑賞しながら、

    ついでにマトリョーシカも見られるのはいかがでしょうか?

    また佐倉市美術館の建物も、

    千葉県指定有形文化財になっているレンガ造りの

    大正ロマンの香り漂う素晴らしい建造物です。

    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

    歿後30年 平田郷陽の人形 ― 時代をリードした天才人形師のあゆみ

    2011.7.16(土)~8.28(日)
    一般:800円/高校・大学生:600円/
    小・中学生:400円/小学生未満:無料

    平田郷陽は、昭和初期のいわゆる人形芸術運動では中心的な役割を担い、戦後は写実から離れて人形独自の美を追い求め、色香を感じさせる女性像をつくり、昭和30年には衣裳人形の制作で、堀柳女と同時に重要無形文化財保持者に認定されました。本展は、没後30年を経過してなお、高い技術と独自の造型から現在の人形作家やフィギュアの原型師にまで影響を与える、平田郷陽の作品世界を紹介します。

    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

    佐倉市美術館のHP下記になります。

    http://www.city.sakura.lg.jp/museum/

    (店主YUZO)

    7月 20, 2011 展示会情報 | | コメント (0)

    2011年7月 9日 (土)

    出品いただいた作品ですPART1

    今回、出品された作品を順次紹介していきます。

    すべて開催前の写真になります。

    初日に売れてしまった作品も多いので、

    来年は、早めに来場されたほうがいいかも

    030

    こちらはターニャさん、工房コキモク、バーニング&カラー、

    キッコロ、イラストレーターの橋本さんの作品です

    こちらは人気コーナーで、初日に売り切れ続出でした

      

    031

     

    こちらは、木とり舎、ieさん、しましましゃ、yuzoo、黒岩さんの作品です

    マトリョーシカ好き、木工芸品好きには、

    たまらない空間をつくってみました

     

    木とり舎の家型のカード立てと黒岩さんのタイルの写真立ての展示が、

    上手くできたなと満足した展示棚です(笑)

    032

    こちらは木目込み人形の高橋さん、陶芸のまるみちさん、

    今回のDMを制作してくれたちこりさん、

    原発で揺れている御前崎から出品してくれた木下さん

    そして、キャットカーヴィング師匠の西さん、

    この空間の癒しオーラに、来場者も和んでいました

     034

     

    こちらはウッドバーニング下駄「下駄貴」、フクロウ工房の伊藤さん、

    石ころアートの岩崎さん、

    独創的な空間を演出してみました

    三人の出身は、新潟、岐阜、大阪と

    今回の震災には直接被害がなかった地域にかかわらず、

    いち早く出品していただきました

    035

    こちらはトートバックです

    京都手染師の赤岡さん、福岡から送っていただいた神子田さんのお友だち、

    こちらも人気コーナーで、2日目で完売しました

    こんな綺麗なトートバックでエコ活動できるなんて、

    心もウキウキですね

    036 

    こちらは元白光社員の川上さんのファブリックボードです

    展示の仕方は、壁にかけて部屋を演出するそうです

    こういうお洒落なボードを飾れるような部屋に住みたいです

     

     

    紹介した作品は、展示されたものの、まだ半分

    順次紹介をしていきますね

    (店主YUZO) 

    7月 9, 2011 | | コメント (0)

    2011年7月 8日 (金)

    チャリティー展示会のお礼

    この度は、第1回「ささえあうものをつくる手」

    チャリティー作品展に、

    御協力ただき誠にありがとうございました。

     

    初めての企画だったのにもかかわらず、

    54名の様々なジャンルの作家様・クリエイター様に参加を表明していただき、

    展示もバラエティーに富んだものになりました。

    おかげさまで手作り作品のもつ

    優しさや温かさが伝わった展示会になったと思います。

     

    3日間の売上は460,961円と当初の目標を大きく上回り、

    来場者は200名近くを数えました。

    第一回目にしては予想以上の成功を収めることができました。

    これもひとえに皆様の御協力の賜物だと思います。

    本当にありがとうございました。

     

    今回の義援金につきましては、

    「ささえあうものをつくる手の会」という名義で、

    郵便局にて日本赤十字社に振込いたします。

    期間中は、参加された作家様・クリエイター様から、

    また来場されたお客様からも、

    来年も是非とも開催してくださいという声数多くいただきました。

     

    被災地が復興するまで続けていく所存ですので、

    その際は今回同様に御協力をお願いいたします。

    いよいよ暑い夏が近づいてきました。

    今年は節電を問われているなか、

    どうしても無理をして体調を崩してしまいがちです。

    お身体だけはご注意ください。

     

    本当にありがとうございました。

     

    PS展示会の様子は、順次写真をアップしていきます。

     

    (店主YUZO)

    7月 8, 2011 展示会情報 | | コメント (0)