« 2011年2月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年3月31日 (木)

起き上がりこぼしの中身は?

このたびの東北地方太平洋沖地震により被災された皆様には、

心よりお見舞い申し上げます。

  

 

「木の香」も棚に置いてあったマトリョーシカが、

何点か落下しましたが、スタッフに怪我もなくすみました

お客様からは心温まるメールをたくさんいただき、

本当にありがとうございました

スタッフ一同、かなり癒されました

 

さて本題のおきあがりこぼしの中身を、公開いたします

003

もとの作品はこれです

小生が「マトリョーシカの国」展のためにつくった作品です

こちらは会社に飾ってあったのですが、

地震で転がり落ちて割れてしまいました

004

普段は糊付けされて開かない起き上がりこぼしでしたが・・・・。

中身は金属の棒と錘となる金属の台座が。

それと何やら円盤状のものが吊るされています

この円盤が、周りの金属の棒に当って、

あのような美しい音色を奏でるわけです

Dscf7005

さらに近づいてみると、

この円盤状の正体は、何とコインでした

ロシアの貨幣単位はルーブルですが、

その下の単位のカッペーカのコインです

スーパーで買い物しない限り

見かけることがないコインですが・・・。

 

今回の地震で唯一被害を受けた起き上がりこぼしでしたが、

そのおかげというのもの何ですが、

ベルの仕掛けを皆様にお見せすることができました

 

こんな仕掛けで美しい音色が出るとは思った方も多いのでは?

(店主YUZO)

3月 31, 2011 | | コメント (0)

2011年3月 9日 (水)

有隣堂八王子店の新着マトリョーシカ

昨日、有隣堂八王子店のマトリョーシカの展示を変えてみました

早春のイメージで展示してみましたが、

ロシアの工芸品は冬のイメージが強いので

それが伝わったのか心配ですが・・・

 

「マトリョーシカの国」で人気があった

カバリョアさんの工房の作品です

八王子には初お目見えのマトリョーシカです

Sh3e0037

伝統的なデザインを元に制作されたマトリョーシカは、

シンプルな中にも気品があります

仕上げにマットニスを使う工房のもこだわりがあります

Sh3e0038_2

こちらはロシアの国民的なキャラクター

チェ○ラーシカのマトリョーシカです

写真後方はベルになります

「木の香」では人気の定番品なのですが、

なぜか八王子店に並ぶことがありませんでした

なぜというより、こちらが忘れていたかも・・・(汗)

Sh3e0039 

Sh3e0040

そのほかにも、てんとう虫マトリョーシカや

キーロフマトリョーシカも並べてみました

 

また本屋さんならではの絵本や手芸本も並んでいます

もちろん名著「マトリョーシカ大図鑑」も

 

あと先取り情報として、

5月に大々的なロシア工芸品のイベントを開催する予定です

そのときはウッドバーニング体験会も行います

お楽しみに

(店主YUZO)

3月 9, 2011 展示会情報 | | コメント (0)

2011年3月 1日 (火)

「マトリョーシカの国」展報告PART2

先日に引き続き、

「マトリョーシカの国」展に

出品していただいた作家さんの紹介です

Photo

こちらの作品は伊佐山公子さん

南米コロンビアで「アルテサニア」という工芸を学んだだけに

とてもエキゾチックな顔立ち

被っているのもプラトークというよりショール

こんな味わいがある作品は伊佐山さんならではという感じです

Photo_2

こちらは小田切美佐江さんの作品

小田切さんは、伊佐山さんに長年師事している方です

どことなく作品にも南米の香りが・・・

ウッドバーニングだけで一切色づけをしていないのですが、

トリョーシカの衣装に色を感じる素敵な作品でした

Photo_3

最後に紹介するのは、

「木の香」そごう教室でウッドバーニング講師をしている

八木史規子さんの作品です

ちょっと見ただけでは肖像画のように感じますが、

女の子のシルエットがちゃんとマトリョーシカになっています

この画力には誰もが息を呑むばかりでした

 

今回の「マトリョーシカの国」展は、

たいへん好評だったということで来年も開催予定ということでした。

今から楽しみですね

 

この度はご来場いただき誠にありがとうございました

(店主YUZO)

3月 1, 2011 展示会情報 | | コメント (2)