« 西誠人「愛しの猫たち」展 | トップページ | 第4回ウッドバーニング協会関東支部作品展 »

2010年10月25日 (月)

バードカーヴィング・コンテスト

千葉県我孫子市で行われた

ジャパン・バード・フェスティバルに行ってきました

このフェスティバルは10回を数え、

日本野鳥の会だけでなく、地元企業や自然保護団体なども参加して、

手賀沼周辺が鳥一色に染まる

我孫子市の一大イベントとなっています

 

さて下の写真を見て、どう思われます

101024_124701 

このオカメインコは実は、木彫なんです

羽根の感じといい、止まっている感じといい

生きているようにしか思えませんね

 

しかし、これで驚いていていけません

101024_140601 

写真がボケていますが、こちらも木彫

剥製ではありません

気になるのは、どうやって飛んでるように見せているのか

実は、親鳥とひな鳥の嘴の部分を

細い針金を差し込んでつくっています

もちろんその部分は見えないように上手につくられていますが・・・。

この作品が今回のグランプリでした

おめでとうございます~

101024_125102 

こちは以前に一緒に働いていた女の子の作品です

しかも我孫子市長賞を受賞しました

自分が受賞したわけではないのに、なぜか鼻高々な私でしたが(笑)

 

やはり手づくりのものはいいですね。

マトリョーシカとは違った表現ですが、木のもつ温かみが

感じられる作品という点では共通に思われます

こういう作品を見ると、

自分も何かつくらなければと発奮するのは私だけでしょうか(笑) 

(店主YUZO)

10月 25, 2010 店主のつぶやき |

コメント

コメントを書く