« マトリョーシカに関する書籍・PART2 | トップページ | 木象嵌工房「貞」さんの展示会のお知らせ »

2010年4月 9日 (金)

春の陽気に誘われて

Photo

だんだん暖かくなるにつれ、

心もウキウキしてくるのは私だけではないはず。

そんな気分に誘われて、

「風のゆくえ」と題したグループ展に行って来ました。 

  

家具作家に押し花作家。

ウッドバーニング作家に版画家と、それぞれのスタイルで、

自然を表現されています。

  

そしてこの展示会には、「木の香」でも人気のある

しまりすのブローチを制作せれている小泉夫妻が参加されています。 

Photo_3

このきのこも、木工ろくろは使わず、手とルータで掘り出しているそうです。

手彫りならではのきのこの優しいラインがいいですね。

奥様の作品です。

Photo_4

そしてこちらは白ふくろうの森。

首をかしげたり、体を寄せ合ったり、

自然と顔がほころんできちゃいますね。

こちらは旦那様がデザインし、奥様が制作されています。

Photo_5

こちらは旦那様の作品でBPSという技法で描かれた絵です。

ウッドバーニングした後にペイントして、

さらにその上からサンドペーパーをかけるという

かなり手の込んだ方法でつくられています。

  

何でも、加賀の漆塗りからヒントを得た技法だそうで、

ひとつの作品が出来上がるのに、通常のウッドバーニングの3倍かかるとか。

  

いずれ「木の香」でも小泉夫妻の作品展をしてみたいなと考えています。

 

この「風のゆくえ」展は、4月12日まで、

東京駅近くの田中八重洲画廊でやっています。

ぜひ春の陽気に誘われて、見に行かれてはどうでしょうか?

 

田中八重洲画廊のHPは下記になります。

http://www.tanaka-yaesugarou.com/ 

(店主・YUZO)

       

4月 9, 2010 店主のつぶやき |

コメント

コメントを書く