« 木象嵌工房「貞」さんの展示会のお知らせ | トップページ | ロシアに仕入れに行ってきます »

2010年4月28日 (水)

こんなところにもマトリョーシカ

Photo

最近マトリョーシカをモチーフにしたものが増えている昨今、

CDジャケットに使われているのを発見しました

 

バンバンバザールというJIVEやJAGなどをベースにした

その筋では有名なバンドです。

5人編成ということで、マトリョーシカをモチーフにジャケットを作成したのは、

やはりこのバンドならではの通なこだわりというべきでしょう

このシングルCD「新宿駅で待ってた」は、

シャッフルビートをベースにしたリズムで、

たぶん40歳以上ならば自然と体が動いてしまうようなご機嫌な曲です

吾妻光良&SWINGING.BOPPERSやMAD-WORDS好きならば、

絶対にツボな音です

ただ残念ながら現在は廃盤なので中古レコード屋で探すしかありませんが

(まあ、マトリョーシカ・ファンには関係ない話ですが・・・・)

 

さて、ここで問題です。

このマトリョーシカの柄は、ロシアのどこでつくられたものでしょうか

「木の香」の常連様ならば、レベル1程度の易しい問題です~

 

ヒント・日本に最初に入ってきたのは、この地方でつくられたものという説あり。

 

もう答えはわかりましたよね

  

   

  

    

  

答えは、セミョーノフです

 

正解、おめでとうございま~す

(店主・YUZO)

4月 28, 2010 店主のつぶやき |

コメント

コメントを書く