« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月24日 (水)

マトリョーシカに関する書籍・PART1

Photo_3

「木の香」の店頭に立っていると、

たまに訊かれるのが、マトリョーシカに関する書物はあるのでしょうか

という質問。

 

残念ながら、日本ではマトリョーシカについての専門書は、

道上克さんという方が出している私家版しかなく、

一般の書店では手に入らないが実情です。

 

年々マトリョーシカが注目を集めつつあるのに、

実際はデザインや布柄やアクセサリーのみ扱いしか注目されていなくて、

きっちりとロシアの工芸品として、

生産地や作家さんが紹介されることが少ない。

 

それって、少しヘンだなぁ~と思う。

   

マトリョーシカが生まれた背景や作家さん素顔が知れば、

さらに愛情が沸いてくるものだが・・・。

  

そのような不自然な扱われ方のなか、

「暮らしの手帖  38号」で沼田元氣さんが書かれた記事は、

ちゃんと生産地の生活や作家のマトリョーシカの想いがレポートされていて、

とても興味深い内容でした。

  

生産地別の特長や歴史についても綴られていて、

これからマトリョーシカを集めてみようかと考えている方にも、

分かりやすく、ガイド本としても役立つと思います。

  

 

昨年、発行された雑誌ですので、

本屋さんに注文しないと手に入らないですが。

それだけの価値はあると思います。

  

とくに、マトリョーシカ界(?)では、

あまり注目されていないマイダン村の、

生活に根ざしたマトリョーシカ制作レポートは一読の価値ありです。

マイダン村には、悠々とした時間が流れているようで、

その素朴な生活にも魅かれますよ~。

 

(店主 YUZO )

  

3月 24, 2010 店主のつぶやき | | コメント (0)

2010年3月16日 (火)

酒井陸三著「ロシアン・ジョーク」

Photo_2

先回に続いて本の紹介を

ロシア人は寡黙にウォッカをがぶ飲みし、

物価の高さ嘆いたり、陰鬱な話をするのではと

よくお客様に訊かれるのだが、

私が出会ったロシア人を見ている限り、そんなことはないです

   

相手が日本語しか話せないことなど、まったく気にもせずに、

明石家さんまのように途切れなく話し、自分で大うけして、

ウォッカをがぶ飲みするのが私のロシア人のイメージ。

仕事の愚痴ばかりで、旨くもない酒を飲んでいる日本人より陽気で、

言葉がわからなくても愉しい。

    

そしてテーブル・ジョークが、日本人より断然に上手い。

   

この本は、そんな陽気なロシア人気質をまとめたもの。

とくに政治に関するネタは、

真打ちの落語家の枕を聞いているようで、

思わず膝をポンポンと叩いてしまうほど

   

ここで知り合いのロシア人から聞いたテーブル・ジョークをひとつ

    

年老いた男が大統領に向かって訊いた。

「人間と犬のもっとも違うところは、何でしようか

「そんなこともわからんのか

人間は2本足で歩き、犬は4本足で歩くということだ。覚えておけ

と大統領は青筋を立てて怒鳴った。

すると男は冷ややかに答えた。

「それは大統領、表面的なことでしょう。

人間は世の中のことを何もわかってはいないくせに、よく世界について話す。

犬は世の中について熟知しているが、残念ながら吼えることしかできないでしよう」

   

・・・・奥が深い

お後がよろしいようで。

(店主YUZO)

3月 16, 2010 店主のつぶやき | | コメント (0)

2010年3月12日 (金)

武田百合子「犬が星見た」

Photo_6

先日、何気なく新聞を読んでいたら

ロシア発「サウナであやまって熱湯に入り2人死亡」という記事があった。

サウナから出て水風呂や雪山に入りたいのは世の常だが、

しかし熱湯に飛び込んでしまうとは、

何とも痛ましい事故である。

ここで「何で水かお湯を確かめて入らなかったの?」と疑問を抱くのは、

まず湯加減を見て、ゆっくりと足から入るのが

日本人の常識となっているからであり、

ロシア人というより寒い国で生活する人々には、

お湯が張られている自体が信じられないという印象であろう。

・・・・などと、ぼんやり考えていたのだが、

そのような生活文化の違いを、

頭のなかで難しくこねくり回して考えるでなく、独特の嗅覚と感性で

ロシア旅行(この本が書かれたときはソビエト)を書いたのが、

この武田百合子『犬が星見た』です。

ロシアを旅行した経験がなくても、海外旅行を経験した人ならば、

誰もが感じるようなことが端的な言葉で書かれている本です。

もちろんロシア旅行経験者ならば、そうそうと膝打ちしたくなります。

興味がある方、ぜひ一読を。

(店主YUZO)

3月 12, 2010 店主のつぶやき | | コメント (0)