« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月 8日 (日)

ロシアのスーパーマーケット事情(1)

今日はロシアのスーパーマーケットの話。

ロシア語でも「Супермаркет」と書き、

ほぼ同じ発音なので、何となく嬉しい。

その国が豊かか調べるには、

スーパーマーケットで食材を見ればわかると言われるだけに、

とても興味深い場所であり、外食が続くとお財布に響く身には、

倹約するのに、とても頼りになる場所でもある。

物価は日本とほとんど変わらないのだが、

まず驚かされるのは乳製品の豊富さ。

牛乳、チーズ、バター、ヨーグルト、ケフィアなど、

店の置くまで伸びる棚は壮観で、

牛乳ひとつ選ぶにも、いろいろ迷ってしまうほど。

302_3 

日本では馴染みのないケフィアは、

ヨーグルトドリンクのようなもので、

1%,3%,5%と濃度表示があるが、

濃ければ良いといえものではない。

濃いものは、固まりきらないヨーグルトといった食感で、

どろどろしていて、とにかく酸っぱい。 

プレーンタイプと砂糖入りのタイプがあるけれども、

酸味に敏感人には砂糖入り1%がお勧めかも。

私は「甘いものなど飲めるかい!」と

粋がってプレーンタイプ7%に手を出したが、

ぜんぶ飲み切れず、

冷蔵庫に入れたところ冷やしすぎて凍らしてしまい、

分離した乳清が胃酸を超えた酸っぱさに変化させてしまった経験の持ち主です。

封を開けたら、ケフィアは残さず飲みましょう。

メーカーは現在、

日本でも整腸作用でPRしているダノンが幅を利かせているが、

個人的には、おばあちゃん印のロシアのメーカーが好き。

ロシアの堅気なおばあちゃんが、

親身になって牛の世話をしながら育てているのを想像して、

ついこちらを買ってしまう。

303_3

カメさんの話によると、

ロシアは寒冷地ゆえ野菜不足になりがち。

そのため乳製品で腸内環境を整えているのだとか。

あながちダノンの「まずは一週間から」というPRも嘘ではない。

そう言われて野菜売場を見ると、スペースも狭く淋しいかぎり。 

日本では出荷でハネられてしまうようなジャガイモやニンジン、

色の悪い緑黄色野菜が並んでいる。 

これらを食するのならば、ロシア滞在期間中の健康は、

おばあちゃんの乳製品に託しますと、

一言告げて買ってしまうのである。

304

(つづく)

11月 8, 2009 海外仕入れ | | コメント (0)

2009年11月 4日 (水)

「100%ORANGEのこけし展覧会」訪問記

昨日、夢を売る店「コケーシカ」で開催されている『100%ORANGEのこけし展覧会』に、

たかなしさんとカメさんのロシア仕入れトリオで行ってきました。

291

開催2日目とあって店内は、たくさんのお客様で賑わっていて、なかなか入ることができない。

ガラス越しに見えるLittle.buddaマトリョーシカは、まるで大仏印の白黒最中のようで可愛い。

それでもすべて手描きだから、Little.buddaも、

悟りを啓いた顔であったり、穏やかな表情であったり、少し眠たげであったり。

眺めているだけで心が和み、気がつけば3人とも、Little.budda表情に。 

292

2階から沼田元氣さんに声をかけられ、展示会場へ。

「!!!!!!」

293

ガラスケースには、すべてウッドバーニングされたこけしが、

ゆる~い眼差しで、こちらを見つめている。

以前、100%ORANGEさんにウッドバーニングを試してもらったとき、

「このボソボソとした線が、ペンとは違ってとても良いです」と言っていたけれども、

ここまで気に入ってくれたとは! 

「これだけの数をつくるのは、たいへんだったでしょうね」

「最後はお店で徹夜でしたね」と涼しい顔で沼田元氣さん。

もっとマイペンが作業性のよいものだったら、徹夜せずに済んだのにと、

申し訳ない気持ちになった。

こけしの数は、ぜんぶで99体あって、ほとんど売約シールが貼られている。

着物の柄や顔が違っていて、どれひとつとして同じものがなく、

すべての作品に愛情が感じられる。

制作にいたっては、胴体のぐるりとした輪は、

ターンテーブルで回しながら付けたという徹底ぶり。

294

初日は、店の外にお客様が並び、入場制限をしたそうだ。

それは当然でしょう。

こんなに可愛いこけしちゃんを目の前にしたら、

帰りたい気持ちなど失せてしまうしね。

また白い壁に飾られたマトリョーシカとこけしのリトグラフ作品が、とてもキュート。

こちらも見逃せません!

295

そのあと沼田元氣さんとロシアの話に花を咲かせたり、

たかなしさんが作ったマトリョーシカ作品を見てもらったり、

とても楽しい時間をすごしました。

たかなしさんは憧れの沼田元氣さんに作品を見てもらったので、

帰りが、雲のうえを歩いているようにフワフワした足取りだったのが印象的。

296

100%ORANGEさんのこけしがこんなに揃うことはないと思うので、

ぜひ見に行かれることをお勧めします。

11月いっぱい開催しています。 

(つづく) 

11月 4, 2009 店主のつぶやき | | コメント (0)